晩酌モデラー日記

趣味の模型製作の記事です。

ランエボX ⑤ クリアー塗装

こんにちは!

 

今日は母親の検査の為ほぼ一日、病院付き添いでした。

みなさま、親は大切にしましょうね。

電話の一本でよいのでしてあげてください。

 

さてRC30から

今回はアッパーカウルの塗装剥離です。


f:id:garomilk:20201204040413j:image

シンナーでドロドロに・・・・デュアルライトのRC30・・・・

 

 


f:id:garomilk:20201204091319j:image

このシーンにソックリでした・・・

 


f:id:garomilk:20201204040419j:image

おおかた剥離完了

 


f:id:garomilk:20201204040425j:image

ここからはスポンジヤスリ1000番で磨いていきます。

 

 

ここからランエボ
f:id:garomilk:20201204040433j:image

前日からスキマ時間で薄くクリアー塗装を進めていました。

 


f:id:garomilk:20201204040439j:image

ひととおりクリアー塗装が終わったボディです。

 


f:id:garomilk:20201204040444j:image

画像が悪くツヤ感がありませんね。

 


f:id:garomilk:20201204040450j:image

デカールは4枚も重なっている所が沢山あります。

しかし薄いのでさほど気になりません。


f:id:garomilk:20201204040456j:image

クリアー層をしっかり作ればカバーできます。

 

シャーシと合わせてみる
f:id:garomilk:20201204075048j:image

車高が低いです。

 


f:id:garomilk:20201204075054j:image

ホイールはガンメタで塗ったほうが引き締まる気がします。

 


f:id:garomilk:20201204075103j:image

サイドステップあたりはシャープさに欠けるか?

 


f:id:garomilk:20201204075111j:image

おっさんにはアンメルツが必要です。

 


f:id:garomilk:20201204075116j:image
ここまで来たらほぼ峠は越えたか?
これからは内装をじっくり作っていきます。

 

ここまで製作した感想

ボディ成形には問題なし。合いも良し。

デカールは薄いので貼る前にデカール軟化剤はNG

貼ってから面相筆でピンポイントにデカール軟化剤を塗る。

これだけでデカールのミスは減らせると思います。

 

つづく