晩酌モデラー日記

趣味の模型製作の記事です。

ランチャ ストラトス① 開封の儀 いざリベンジ

こんにちは!

今回より新しいキットが登場です!

 

密林から届きました

「ランチャ ストラトスHF 1977モンテカルロラリーウィナー」です!


f:id:garomilk:20210215084013j:image

セガワ製 1/24スケールモデル

スーパーカー少年にはカウンタックと並ぶ未来の車でした。

成層圏」まさにSFチックな車名とデザインにワタクシ達は本当にシビれたものです。50代の人には堪らないアイテムでしょう。

 


f:id:garomilk:20210215084021j:image

やはりモンテ・ストラトスと言えばこのアリタリアカラーです。

このデカール・・・・若い頃に同じキットを作ってデカール貼りに失敗・・

そのストラトスは完成することはありませんでした。

(当時はデカール軟化剤など知らなかった)

 

なので今回、リベンジです。

 

 

ちなみに非常に美しいこのイタリア国旗のカラーリング、「アリタリア」は

イタリアの航空会社です。


f:id:garomilk:20210215090535j:image

 

 

実は一年前に同じストラトスの市販車ロードバージョンの「ストラダーレ」を製作しました。

f:id:garomilk:20210215085644j:plain

f:id:garomilk:20210215085706j:plain

セガワ製キットの素晴らしさを感じたものです。

この時「アリタリアカラー」のラリーカーは自分には手に負えないだろうと考えていました。ボディカラーはソリッドなブルーで無難な仕上がりです。

 

なのでリベンジです。

アリタリアカラーのストラトスを作りたい!!絶対完成させます!

 

 

では開封してみましょう
f:id:garomilk:20210215084036j:image

ボディはストラダーレと同じ、イヤ元々こっちが先です。

このボディのボンネットキャッチピンなどのモールドを削ったりしてストラダーレは作る事になります。

 


f:id:garomilk:20210215084047j:image
たまらずリアのオーバーフェンダーを付けてしまいました。
上の画像と比べてみてください。

恐ろしく張り出していますね。 ただでさえホイールベースが短いのにこんなにトレッド広げてタイヤ太くしたらどんなハンドリングなのでしょうか?

 

うぉぉ!このワクワク感たまりません!!

 

 

 

自分の製作レベルが上がっていると信じて楽しみます!

どんなにミスっても完成させてみせます!

皆様気長にお付き合いくださいませ。

 

 

おまけYouTubeYosuke Okiyama

LANCIA STRATOS -Rally 1975-1976

迫力のラリーシーンです。