晩酌モデラー日記

趣味の模型製作の記事です。

TZR250① 新連載!! 開封の儀

こんにちは!!

 

はい、今回から始まる新連載は

ヤマハ TZR250」1985年初期型(1KT)です。

セガワ渾身の一撃!!

f:id:garomilk:20210610183409j:image
リリース情報を知った時には魂が震えました!

 

なぜならこのワタクシが16歳で初めて手に入れた中型2輪だからです。



f:id:garomilk:20210610183713j:image
このボックス横の画像は実車ではないのか?と思うほどです。

店頭ではビニールパックされているので中は見れません。

 

 

開封の儀】
f:id:garomilk:20210610183731j:image
ドドォォン!!

ギッシリ感がハンパないです。

赤いストロボラインのデカールにときめきます(笑)


f:id:garomilk:20210610190603j:image
組立図とは別にTZRのヒストリーや細かい塗装指示のための冊子が付きます。

セガワの本気が伝わります。



f:id:garomilk:20210610190546j:image
当時の若者は現在はお金持ちのナイスミドル。

酸いも甘いも噛分けた大人に子供だましのキットは通用しません。

セガワ様はそんな大人の為にスーパーディティールで再現してくれました!


f:id:garomilk:20210610190615j:image
素晴らしい。。


f:id:garomilk:20210610190653j:image

ここからは組立図です。


f:id:garomilk:20210610190700j:image


f:id:garomilk:20210610190710j:image
細かい・・・あまりに細かい・・・・・

思わず圧倒されそのまま箱にもどしてそっとしまいたくなりました。

 

 

「逃げちゃだめだ!」 名セリフ

 

 

引き続き見ていきます。
f:id:garomilk:20210610190759j:image
タイヤはビニールパック

 


f:id:garomilk:20210610190813j:image

デカール 上手く貼るのは難しそうです。


f:id:garomilk:20210610190822j:image

クリアーパーツ ワイヤー類 その他


f:id:garomilk:20210610190832j:image

このウィンカーの造形・・・

当時のヤマハ乗りには堪りません。

 


f:id:garomilk:20210610190842j:image

驚愕のリアサスペンションのスプリング。

 


f:id:garomilk:20210610190853j:image

ランナーを見ていきます。

 


f:id:garomilk:20210610190900j:image

エンジンパーツ類

 


f:id:garomilk:20210610190910j:image

シリンダーヘッドの小さなボルトまで完全再現!

 


f:id:garomilk:20210610190920j:image

チャンバー類

 


f:id:garomilk:20210610190930j:image

なんとシート裏部品まで再現。泣けてきます。

 


f:id:garomilk:20210610190939j:image

そして当時話題をかっさらったアルミデルタボックスフレーム


f:id:garomilk:20210610190948j:image
はぁぁう 涙がにじんでパーツが見えません・・

 


f:id:garomilk:20210610191011j:image
カウル類



f:id:garomilk:20210610191001j:image
タンク本体も3つのパーツで構成されタンク裏まで再現。



f:id:garomilk:20210610191034j:image
アッパーカウル、ホイール 

 


f:id:garomilk:20210610191044j:image
ナックルガード、ウインカーが別体です。 もうお腹いっぱい。

 


f:id:garomilk:20210610191054j:image
ミラーやライトも美しいメッキパーツで表現されています。


「ただただ素晴らしい」

 

歴史的にも名車のTZRをキット化してくれたハセガワ様には感謝しかありません!!

 

部品を眺めているだけで、当時の事が次々に思いだされます。

思い出に浸りながら製作させてもらいます。

 

おまけYouTubeは ワタクシのチャンネル

簡単なものですが雰囲気が伝われば・・・