晩酌モデラー日記

趣味の模型製作の記事です。

TZR250②

こんにちは!

 

ヤマハTZR250ですが圧倒的なボリュームを前に戸惑いますが

気合い入れて先に進みます。

このキットを製作したい方向けの連載なので細かく画像を貼っていきます。
f:id:garomilk:20210612044119j:image
エンジン組立図です。


f:id:garomilk:20210611090800j:image

クランクケース


f:id:garomilk:20210611090807j:image

シリンダー YPVS(ヤマハ・パワー・バルブ・システム)も完全再現。

解る人はニヤリ。


f:id:garomilk:20210611090813j:image

シリンダー、シリンダーヘッド取り付け


f:id:garomilk:20210611090819j:image

クラッチカバー、クランクケースカバーの造形


f:id:garomilk:20210611090824j:image

エンジンをセミグロスブラックで塗装します。


f:id:garomilk:20210612044258j:image
キャブレターの造形 2つの部品から一つのキャブとなる精密さ。

 


f:id:garomilk:20210612044131j:image

続いてフレーム組立図


f:id:garomilk:20210612044138j:image

部品には成形ピンや段付きゲートがあるのでかなり部品ごとの成形が必要です。


f:id:garomilk:20210612044145j:image
アルミデルタボックスフレーム


f:id:garomilk:20210612044212j:image

ガソリンタンクです。

なんと5つのパーツで構成されます。


f:id:garomilk:20210612044219j:image

大きなゲートがありますので丁寧に処理します。


f:id:garomilk:20210612044229j:image

十分仮組したのち接着


f:id:garomilk:20210612044234j:image

タンク裏まで再現。


f:id:garomilk:20210612044239j:image
後端にスキマあり。


f:id:garomilk:20210612044523j:image

シート組立図


f:id:garomilk:20210612044529j:image

シートのヘリは角が立っているのでスポンジヤスリで丸く研磨しました。


f:id:garomilk:20210612044534j:image

シトベースの裏まで再現。

シート開閉用のキーシリンダーやフレームに引っかかるロック機構部分まで再現

もう狂気の沙汰です。おそるべしハセガワパワー。

 

f:id:garomilk:20210612044705j:image

本日遊ばせてもらったパーツ達。

お酒が進みます。

 

80年代、カストロールオイルの焼けるニオイに包まれて爆走した貴方に捧げる

TZR製作記です。当時は何者にもなれる自信と夢しかありませんでした。

今の自分はどうなのか?半生を振り返りながら楽しんで製作していきます。

 

おまけYouTubeはワタクシのチャンネル

 つづく