晩酌モデラー日記

趣味の模型製作の記事です。

ランチャ ストラトス② ボディ塗装とシャーシ

こんにちは!

 

ストラトス今回はボディの塗装です。

ボディは成形ラインもなく塗装に進めます。
f:id:garomilk:20210216093206j:image

洗浄したボディの裏からサフェーサー、セミグロスブラックを塗装

表面はミスターカラーのホワイトをエアブラシ塗装しました。

 


f:id:garomilk:20210216093218j:image
ボディの乾燥を待つ間にシャーシにかかります。

シャーシはセミグロスブラックで塗装

もうね、このシャーシ、一目で繊細なのがお解りです。

 

f:id:garomilk:20210218085623j:plain

小さな部品を組み合わせていくとシャーシの形になっていきます。

細い鋼管パイプが補強に入ります。

もうこの作業が実車を溶接して組み上げていくみたいな雰囲気なのですよ。

たまりません!

 

 

f:id:garomilk:20210218085617j:plain

シルバーとゴールドのグラデーション塗装を施したマフラー
 左右非対称でレーシーです。

残念ながら搭載されるディーノV6エンジンは表現されておりません。

 


f:id:garomilk:20210218085532j:image

ホイールの塗装 色のテストを兼ねています。

左端はスペアタイヤです。

 


f:id:garomilk:20210218085545j:image

黄色くホイールを塗ったらコンパスカッター(100円ダイソー製 一つあれば重宝しますよ)でマスキングテープを切り抜きマスクします。

 

 


f:id:garomilk:20210218085553j:image

セミグロスブラックで塗装

 


f:id:garomilk:20210218085602j:image

マスクを剥がし、ホイールにスミ入れ まぁ完成後は見えなくなりますが・・・

 


f:id:garomilk:20210219085931j:image

その他ダッシュボード、メーターパネル、足回り小物なども塗装します。



どの部品もシャープで繊細。ハセガワのキット最高!気分はメカニックです。

 

次回はいよいよボディのデカール貼りに挑みます。

 

 

おまけYouTubeは【 Mek Channel /メックチャンネル】様

Mek Piisua - #海外移住

古いですが定期的に聞きたくなるんですよねぇ。

良い歌沢山出されていますよ~