晩酌モデラー日記

趣味の模型製作の記事です。

九九式艦上爆撃機⑪ 完成間近とボッタくり

こんにちは!

 

九九艦爆はいよいよラストスパート!

 

っとその前に

 

今日は地元のハードオフに寄ってみたので、少しその驚愕の商品をご紹介します。

 

 

 

「ハウッ!!!!!なんだこれ!!」
f:id:garomilk:20210902105132j:image

イデオンシリーズのどーでもいいメカ 30個ぐらいありました。

税込み880円!!!!定価なんて300円だろーが!!!

そのあまりの暴利ぶりに温厚なワタクシも声を荒げます。


f:id:garomilk:20210902105139j:image

ヤマトシリーズより超巨大戦艦!

税込み3300円!!高いわボケ!!!

 


f:id:garomilk:20210902105156j:image

ひとつとして定価より安い品物はありません。


f:id:garomilk:20210902105202j:image

リゲルグ 税込み4950円!!オイッ!!

 


f:id:garomilk:20210902105226j:image

上からCB900ボルドール 税込み4400円

CB1100R 税込み2200円

VFR750R 税込み2750円

現代のバイクプラモのキット価格はこれくらいですが、どれも超古いキットで

定価の2倍以上の値段設定でございます。


f:id:garomilk:20210902105231j:image

CX500ターボ 税込み4400円!! ゴラァ!!

ちゃんと箱に「1000」って書いてるだろーが!!!

 

 

 

 

とどめ!
f:id:garomilk:20210902105237j:image
なんだこりゃ?? フォリングス?腹イテー!!! ガンプラブームに便乗したバカプラモでしょうか。旧アオシマのマークが泣かせます。


税込み330円 これだけまともな値段。さすがにこれをボッタくり価格に

するのはハードオフ様も心が痛むらしい。

 

いや、わかりますよ。今となっては手に入り難い絶版のキット達・・

物心ついたころから接着剤のニオイをかいできたワタクシにはどれも一度は見た事の

ある懐かしいキット達です。

 

 

 

「でも高すぎるだろ・・・・」

 

つぶれた問屋から二束三文で仕入れてこの値段。なかなかだなぁ。

 

 

 

 

 

 

でもここで出会ってしまいました。

 

 

あのキットに・・・・・

 

 

 

 

こんだけほざいて買ってしまった・・・

詳細は次々回くらいで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

さて九九艦爆はスパッツの塗装を行いました。
f:id:garomilk:20210902125822j:image

発色を上げるためにホワイトを塗装してからレッドです。

 


f:id:garomilk:20210902125827j:image
こんな感じ。

 


f:id:garomilk:20210903085504j:image

脚もやっと接着固定出来ました。

 

 

【解り難い風防の取り付け】


f:id:garomilk:20210903085456j:image

今回は風防(キャノピー)が全開状態で作成しますが組立図のK11の部品が

どう考えても取り付けしろがどこにもありません。空中に浮いているのか?ww

閉めている状態からどうすればそうなるのか?イマイチ構造が理解できません。

 組立図どうりに何とか収めてみようと思いますが。。

 


f:id:garomilk:20210903085512j:image

K11の部品を付けていない状態でのコックピット周りはこんな感じです。

 

 

今回はここまで。

K11のパーツで悩まされ時間を大きく取られました。

 

後は風防の仕上げ、後部機銃取り付け、ピトー管・翼端灯、そして250キロ爆弾を装着して完成となります。

 

つづく

 

おまけYouTubeは「自衛隊 男のカレー」

飯盒に全てをぶち込むこのスタイルたまりません。